JapaneseEnglish   サイトマップお問合せアクセス    
  会社案内 事業紹介 研究開発 財務情報 採用情報  
  トップページ > 事業紹介 > セラミックス・耐火物事業 > 耐火物分野 > 用途 > 石灰焼成設備  

 


石灰焼成設備には固定式のシャフト炉や可動式のロータリーキルン等があります。 シャフト炉による石灰の焼成は、石灰石が炉頂から下部に向かって炉内を移動する間に、燃焼ガスが石灰石間の空隙を通過し熱交換する方法で行われます。石灰石が炉内に充満した状態で移動することから、使用される耐火物は、石灰石による摩耗、高温下での反応等を考慮して選ばれます。


 操業条件に対応した材質を提案します



石灰用炉用異形れんがの仮組み
石灰焼成炉では熱負荷や損耗状況により適切な材質が選定され、特に高熱負荷の焼成帯ゾーンでは耐食性や耐熱衝撃抵抗性が求められるために塩基性れんがが使用されます。特に負荷が大きいゾーンではマグネシア・クロム質れんがが使用されており、多様な使用燃料に応じた材質を提案します。

■石灰焼成設備の耐火物ライニング


名称 耐火物使用例
焼成帯向流下部 セミリボンドマグネシア・クロム質れんが MDB
高温焼成マグネシア・クロム質れんが STP
高温焼成マグネシア質れんが STM
焼成帯向流上部
焼成帯並流部
シリマナイト質れんが SM
耐摩耗性アルミナ・シリカ質れんが HC
低セメントキャスタブル ETS
仮焼帯
冷却帯
耐摩耗性アルミナ・シリカ質れんが HC
汎用高アルミナ質れんが RB
汎用キャスタブル NC-ES


 製品に関する関連情報

   炉材エンジニアリング 

 ■製品に関するお問合せ・資料請求
 名古屋営業所   
 〒450-0003 名古屋市中村区名駅南1-17-28 TEL:052-551-9223  FAX:052-551-9231

   お問合せフォームへ


           
会社案内

ごあいさつ
企業理念
会社概要
沿革
組織図
事業所
品質活動
環境活動
行動規範
社外表彰
関連会社

事業紹介

セラミックス・耐火物事業
プラント事業
建材及び舗装用材事業

研究開発

環境・省資源分野
省エネルギー分野
ニューセラミックス分野

財務情報

業績ハイライト
決算短信
有価証券報告書等
株主の皆様へ
重要なお知らせ
株価情報

採用情報

採用担当者からの一言
新卒採用
中途採用

地図案内
サイトマップ
プライバシーポリシー




美濃窯業株式会社
〒450-0003
愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目17番28号
TEL:052-551-9221
プライバシーポリシー    お問い合わせ
Copyright(c) 2015 MINO CERAMIC CO., LTD. All Rights Reserved.